「坂口紀良の買取」絵画買取専門店が提供する安心できる評価と査定

査定、買取のご相談はこちらから0120-772-316買取、査定はお気軽にご相談ください。

メール・写真でのお問い合わせはこちら MAIL:santouka@tanizaki-art.com

坂口紀良の作家人生

坂口紀良(1948-2019)は愛知県豊橋市出身の洋画家で、1972年に東京芸術大学油絵科を卒業後、安宅賞を受賞しました。彼は日本国内外で多くの展示会に参加し、特にヨーロッパの風景を描いた作品で知られています。彼の画業は、1977年の初個展や1997年の東京国際フォーラム出品など、多数の個展と取材旅行によって色彩豊かなスタイルが特徴づけられました。彼は生涯を通じて、「立軌会」の同人としても活動し、2019年に逝去するまで芸術に貢献し続けました。

坂口紀良の略歴 (Sakaguchi noriyoshi)

1948年愛知県豊橋市で生まれる。
1972年東京芸術大学油絵科を卒業。卒業制作が文部省に買い上げられ、安宅賞を受賞。
1974年東京芸術大学大学院を修了し、朝の会に1995年まで出品。
1977年銀座・洋協ホールで初の個展を開催し、その後ヨーロッパに渡る。
1979年鹿児島で留学時の研究を続けながら帰国。
1980年立川市にアトリエを設置。
1981年東京・大丸デパートで悠環会に1985年まで出品。
1984年銀座・和光で和の会に1986年まで出品。
1986年日本アートフェアー'86に出品。
1989年風の会に1998年まで出品。
1992年多摩湖畔にアトリエを移転。
1994年南仏およびイタリアを取材旅行。
1996年永善堂画廊で個展と光の会に出品、ニューヨーク取材旅行を行う。
1997年TlaF97(東京国際フォーラム)に出品。
2002年全国各地で個展を開催。
2004年そごう横浜店で個展。桃花の会に出品。
2007年第7回伝統からの創造-21世紀展に出品。
2008年立軌会に所属。
2009年立軌展に出品。主要都市で個展を展開。
2011年稜の会に出品。
2014年立軌会の同人として活動。
2019年逝去。

生涯を通じ、同人として活動した「立軌会」

立軌会は1949年に牛島憲之、須田寿、飯島一次らによって創立された美術団体で、公募展の封建性に反対し、画壇からの独立を図りました。この団体は、画壇的な束縛を排し、研究と創作活動に専念することを目指しています。立軌会は新会員を厳選し、同人制を採用しています。重要な展示として、1958年の三越での第10回展や1968年の東京セントラル美術館での第20回展があります。1981年には牛島憲之が芸術院会員に選ばれ、彼は後に文化勲章も受章しました。

須田寿や山下大五郎は長谷川仁賞を受賞し、池口史子は恩賜賞および日本芸術院賞を受賞し、芸術院会員にもなりました。記念図録は複数回発行され、特に第75回記念展図録は2022年に発行されました。立軌会はその存在を通じて、日本美術界における高い水準の作品を提示し続けており、毎年秋には東京都美術館で展覧会を開催しています。主要な同人には笠井誠一、赤堀尚、五百住乙人、池口史子、山田嘉彦などが名を連ねています。

坂口紀良の買取

三冬花では、坂口紀良の作品を無料で買取しております。出張査定は愛知県(名古屋市)、岐阜県、三重県、滋賀県の地域は無料で行います。ただし内容によってはお伺いできない場合がございます。坂口紀良は1948年に愛知県豊橋市生まれの洋画家で、1972年に安宅賞を受賞。主に東京を拠点に活動し、国内外での展示や海外の取材旅行を経て、主にヨーロッパの風景を描いた作品で知られるようになりました。明るく透明感のある色使いの作品は高く評価されています。坂口紀良の作品の買取は三冬花にお任せください。

買取品目

中国陶磁器について
陶磁器について
仏像について
刀について
彫刻について
茶道具について
人間国宝について
掛け軸について

鑑定に関するQ&Aはこちらをご覧ください

骨董品の鑑定にはどのような品物が含まれますか?

骨董品の鑑定には、古美術品、陶磁器、絵画、彫刻、古文書、古い家具、装飾品、古い金属製品など、多岐にわたる品物が含まれます。年代物の品物や、歴史的、芸術的価値があるとされるものが対象となります。

鑑定にはどれくらいの時間がかかりますか?

鑑定にかかる時間は、品物の種類や状態によって異なります。簡単な品物の査定であれば数秒でわかりますが、より詳細な鑑定が必要な品物の場合は数日から数週間かかることもあります。

鑑定結果に納得できない場合はどうすればいいですか?

鑑定結果に納得がいかない場合は、別の鑑定機関や鑑定士にいわゆるセカンドオピニオンを求めることをお勧めします。複数の専門家の意見を聞くことで、より公正な評価を得られることがあります。

買取店の選び方

信頼できる買取業者を選ぶ

業者選びは非常に重要です。実績、評判、専門知識を持つ査定士がいるかどうかを確認し、信頼できる業者に依頼することが大切です。

当店の鑑定士は家業が画廊を経営していることもあり、東京京橋の画廊、名古屋の骨董店であわせて10年以上勤務し、20年以上、骨董品や掛け軸、美術品の買取業務に携わっております。愛知県(名古屋市)、岐阜県、三重県、滋賀県のお客様には経験豊富な鑑定士が直接査定させていただきます。

三冬花は買取販売の専門店です

三冬花では買取したお品を、できるだけ直接お客様に小売りをさせていただきます。多くの骨董品買取業者が中間業者を介して商品を取引することで余分なコストが発生し、結果としてお客様が受け取る買取価格が低下してしまいます。しかし、三冬花では直接お客様から骨董品を買い取り、直接お客様に小売りさせていただきますので高い買取金額が可能になります。

【複数店舗の買取チェーン店の場合】

お客様 → 買取店 → 業者オークション → 販売店 → お客様

【三冬花の場合】

お客様 → 三冬花 → お客様

個人情報保護を徹底しております

盗品捜査のための警察への情報提供はいたしますが、その他お客様の情報は一切漏らしません。お客様との信頼関係をもとに三冬花は運営しております。

下記の作品を例に掛け軸の査定ポイントをご紹介します

作家名川合玉堂
作品名和歌 偶庵落款
種類日本画
付属品共箱
商品状態概ね良好

掛け軸の査定ポイント①

  • 作家作品の場合、その作家の特徴、個性が如実に表れているかどうかを判断します。
  • 細部を確認し、筆致、絵の具、紙質(絹布の質)等を見て、本物とどこが共通かを見ます。
  • 明らかな贋物は、品位や風格、あるいは独特の大らかさに欠ける、などと簡単に判別のつく場合もありますが上記のようなポイントを押さえて真贋を判断します。これは陶磁器、刀剣、絵画等の鑑定にも共通する基本といってよいです。

掛け軸の査定ポイント②

落款・印を確認し、本人の署名かどうか、また印は、本人が何歳頃に使用したものか(富岡鐵斎などは数十の印を使用した)を厳しく判別します。

掛け軸の査定ポイント③

共箱がある場合は箱書を見ます。由緒ある作品なのか、また箱書の署名人の署名そのものも本物なのかどうかを判断します。

※【箱書】掛け軸を収める箱の蓋や蓋裏に、極書(きわめがき)を署名・押印をしたもの。作家本人、または弟子などが記すことが多い。ただし偽物の箱書きもあり得るので注意が必要です。

査定、買取のご相談はこちらから0120-772-316買取、査定はお気軽にご相談ください。

メール・写真でのお問い合わせはこちら MAIL:santouka@tanizaki-art.com

掛け軸の買取に関するよくある質問(FAQ)

どのような掛け軸を買取していますか?

三冬花では、日本画から宗教、書家まで、幅広い種類の掛け軸を買取しています。掛け軸のジャンル、作品の年代や画家に関わらず、お気軽にご相談ください。

メール・LINEの画像査定に必要な情報は何ですか?

掛け軸の査定には、作品の写真(正面、署名がある場合はその部分も)が最低限必要です。このほか、サイズ、画家の名前、付属品などの情報があると、より正確な査定が可能となります。

贋物(偽物)が確認されている作家の作品

江戸時代の作品は偽物が多数ございます。また明治以降の作家、伊東深水、上村松園、小倉遊亀 、小野竹喬  、川合玉堂、富岡鉄斎、平山郁夫、横山大観など高額で取引されている作家は贋物があると思って間違いありません。

名古屋市骨董品買取地域

中村区/北区/瑞穂区/港区/中区/東区/千種区/名東区/天白区/熱田区/南区/緑区/西区/昭和区/中川区/守山区

愛知県骨董品買取地域

一宮市/豊田市/西尾市/春日井市/小牧市/稲沢市/津島市/常滑市/豊橋市/豊川市/清須市/岡崎市/安城市/江南市/岩倉市/豊明市/日進市/北名古屋市/長久手市/東郷町/大口町/扶桑町/弥富市/あま市/大治町/飛鳥村/半田市/大府市/知多市/阿久比町/南知多市/美浜町/武豊町/碧南市/刈谷市/知立市/高浜市/幸田町/新城市/田原市/設楽町/犬山市/尾張旭市/豊山町/愛西市/蟹江町/東海市/東浦市/みよし市/蒲郡市/東栄町/瀬戸市

岐阜県骨董品買取地域

岐阜市/羽島市/各務原市/山県市/瑞穂市/本巣市/岐南町/笠松町/北方町/大垣市/海津市/養老町/垂井町/関ケ原町/神戸町/輪之内町/安八町/揖斐川町/大野町/池田町/関市/美濃市/美濃加茂市/可児市/郡上市/坂祝町/富加町/川辺町/七宗町/八百津町/白川町/御嵩町/多治見市/中津川市/瑞浪市/恵那市/土岐市/高山市/飛騨市/下呂市

三重県骨董品買取地域

桑名市//四日市市/津市/いなべ市/木曽岬町/菰野町/朝日町/鈴鹿市/亀山市/多気町/明和町/大台町/鳥羽市/志摩市/玉城町/大紀町/南伊勢町/伊賀市/尾鷲市/紀北市/熊野市/東員町/川越町/松坂市/伊勢市/度会町/名張市/御浜市/紀宝町

滋賀県骨董品買取地域

彦根市/甲良町/多賀町/豊郷町/愛荘町/東近江市/日野町/甲賀市/竜王町/大津市/草津市/栗東市/湖南市/守山市/野洲市/近江八幡市/高島市/長浜市/米原市

静岡県骨董品買取地域

静岡市内全域(駿河区、葵区、清水区、東区、中区、南区、北区、西区、天竜区、浜北区)/熱海市/沼津市/富士宮市/伊東市/三島市/富士市/島田市/焼津市/掛川市/磐田市/御殿場市/藤枝市/袋井市/裾野市/湖西市/下田市/御前崎市/牧之原市/伊豆市/伊豆の国市/菊川市

愛知県掛け軸買取地域

一宮市/豊田市

愛知県絵画の買取地域

一宮市/

投稿者プロフィール

三冬花 谷崎未来
三冬花 谷崎未来
東京京橋の画廊、名古屋の骨董店であわせて10年以上勤務し、20年以上、骨董品や掛け軸、美術品の買取業務に携わっております。骨董品、掛け軸、美術品の査定買取は三冬花にお任せください。愛知県(名古屋市)、岐阜県、三重県、滋賀県のお客様はお気軽にお問い合わせください。出張料、査定料など一切無料です。(※内容によってはお伺いができない場合もございます)
三冬花では価値ある美術品や骨董品を次世代へ橋渡しをする仕事をしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です