重要無形文化財『越前奉書』九代岩野市兵衛作品を探しております。高価買取いたします。

越前奉書 九代岩野市兵衛 昭和8年生(平成12年認定)

昭和24年 父・八代岩野市兵衛、伯父・岩野正男に師事

昭和53年 伝統工芸士(通商産業大臣指定伝統的工芸品「越前和紙」)(現在に至る)九代岩野市兵衛を襲名

平成9年 福井嘿指定無形文化財「手漉和紙技術 越前生漉奉書」保持者(現在に至る)

平成12年 重要無形文化財「越前奉書」保持者

昭和24年から家業の手漉和紙製作に従事し、父・八代岩野市兵衛及び伯父・岩野正男に師事して伝統的な越前奉書の製作技法を学んだ。「伝統技法を深く研究してその長所を守り、格調の高い優れた越前奉書を漉くことに専念する唯一の技術者であり、 伝統的な越前奉書の製作技術を高度に体得し、かつこれに精通している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です