「天田昭次の買取」骨董品買取専門店が提供する安心できる評価と査定

査定、買取のご相談はこちらから0120-772-316買取、査定はお気軽にご相談ください。

メール・写真でのお問い合わせはこちら MAIL:santouka@tanizaki-art.com

天田昭次の略歴 (Amata akitsugu)

昭和2年8月4日刀工である天田貞吉の長男として新潟に生まれる。本名:誠一
昭和15年日本刀鍛錬伝習所(所長・栗原彦三郎昭秀)に入門
昭和30年第一回作刀技術発表会優秀賞受賞
昭和47年「小型たたら」による自家製鋼法の開発により、隅谷正峯と並んで「第一回薫山賞」受賞(財日本美術刀剣保存協会)
昭和48年伊勢神宮式年遷宮御神宝太刀を製作
昭和52年第一三回新作名刀展正宗賞受賞
昭和60年第21回新作名刀展正宗賞受賞
平成2年全日本刀匠会理事長(~平成七年)
平成7年財日本美術刀剣保存協会理事
平成8年新作刀展覧会正宗賞受賞
平成9年重要無形文化財「日本刀」保持者に認定
平成11年勲四等旭日小綬章受章
平成25年6月26日死去

天田昭次は刀匠である天田貞吉の長男として新潟県で生まれました。昭和15年(1940年)には後の重要無形文化財「日本刀」保持者である宮入昭平らが学ぶ東京の「日本刀鍛錬伝習所」に入門し、栗原昭秀所長の指導のもとで作刀法を学びました。

昭和29年(1954年)、文化庁(当時は文化財保護委員会)より美術刀剣の製作承認を受け、山城伝や相伝備前伝などの伝統を修めながら本格的な作刀を始めました。特に相州伝や鎌倉時代の地鉄の研究に力を注ぎ、名品を発表しました。日本美術刀剣保存協会主催の作刀技術発表会では、1955年(昭和30年)の第一回から連続して優秀賞を受賞しました。その後も、古名刀に勝るとも劣らない刀剣制作に取り組み、秀でた技術力が認められて伊勢神宮式年遷宮御神宝太刀謹作にも携わりました。

作刀では、相州伝などの名刀を手本にして、独自に刃紋や映りの研究を重ね、地鉄の重要性を認識しました。また、島根県の古老の話などを参考にし、小規模の炉で自家製鉄に取り組み、優れた地鉄作りを目指しました。その地鉄を基に、美術的に価値の高い作刀に精進し、新作名刀展などで最高賞の正宗賞を三度受賞する栄誉に輝き、刀剣界の注目を集めました。

日本刀について

刀剣の鍛造技法は、大陸や半島から伝わり、平安中期には現在の日本刀のような曲がった刃が現れたとされています。しかし、明治以降は廃刀令の公布や武士階級の没落、近代兵器の登場などにより、刀剣の実用的な価値が急速に低下しました。その後は、刀剣が美術工芸品として扱われ、愛好家や寄贈者の注文による作刀が増えました。

技法は時代によってわずかに変化しましたが、日本独自の厳格な鍛造法が伝承されています。作刀には、特殊な炭素鋼である玉鋼や古鉄を加工した卸金、良質な銑鉄などが使われます。折返し鍛錬によって鉄中の不純物を除去し、純粋な鋼からなる刃を作り出します。その後、硬い刃の部分を形成するために軟らかい芯を包み、刀身の形を整えるために打ち延ばします。最後に、刀身に焼刃土を塗り、焼き入れを行います。この過程で、伝統的な鍛造法と焼入れ温度に基づいて刃文が描かれます。

我が国の伝統的な作刀技術は、日本刀が折れず曲がらずよく切れるという矛盾した機能を解決しています。このような技術は非常に貴重であり、金工技術史上でも類を見ないものです。

天田昭次の買取

三冬花では、東海地方での天田昭次作品を無料で出張買取をしております。愛知県(名古屋市)、岐阜県、三重県、滋賀県など、このエリアにお住まいで、天田昭次作品の査定や売却を検討されている方は、どうぞお気軽にご相談ください。

天田昭次は、鎌倉・室町時代の名刀を目指し、自家製鉄の研究や相州伝を含む様々な流派の技術を学んで研鑽を積みました。彼は生涯で3度の正宗賞を受賞し、伊勢神宮式年遷宮御神宝太刀を鍛刀、1997年には人間国宝に認定されました。

三冬花では、天田昭次作品をお持ちの方からのお問い合わせを歓迎しております。売却をご検討の方は、ぜひ三冬花にご連絡ください。貴重なお品を丁寧に査定させていただきます。

買取品目

中国陶磁器について
陶磁器について
仏像について
刀について
彫刻について
茶道具について
人間国宝について
掛け軸について

鑑定に関するQ&Aはこちらをご覧ください

骨董品の鑑定にはどのような品物が含まれますか?

骨董品の鑑定には、古美術品、陶磁器、絵画、彫刻、古文書、古い家具、装飾品、古い金属製品など、多岐にわたる品物が含まれます。年代物の品物や、歴史的、芸術的価値があるとされるものが対象となります。

鑑定にはどれくらいの時間がかかりますか?

鑑定にかかる時間は、品物の種類や状態によって異なります。簡単な品物の査定であれば数秒でわかりますが、より詳細な鑑定が必要な品物の場合は数日から数週間かかることもあります。

鑑定結果に納得できない場合はどうすればいいですか?

鑑定結果に納得がいかない場合は、別の鑑定機関や鑑定士にいわゆるセカンドオピニオンを求めることをお勧めします。複数の専門家の意見を聞くことで、より公正な評価を得られることがあります。

買取店の選び方

信頼できる買取業者を選ぶ

業者選びは非常に重要です。実績、評判、専門知識を持つ査定士がいるかどうかを確認し、信頼できる業者に依頼することが大切です。

当店の鑑定士は家業が画廊を経営していることもあり、東京京橋の画廊、名古屋の骨董店であわせて10年以上勤務し、20年以上、骨董品や掛け軸、美術品の買取業務に携わっております。愛知県(名古屋市)、岐阜県、三重県、滋賀県のお客様には経験豊富な鑑定士が直接査定させていただきます。

三冬花は買取販売の専門店です

三冬花では買取したお品を、できるだけ直接お客様に小売りをさせていただきます。多くの骨董品買取業者が中間業者を介して商品を取引することで余分なコストが発生し、結果としてお客様が受け取る買取価格が低下してしまいます。しかし、三冬花では直接お客様から骨董品を買い取り、直接お客様に小売りさせていただきますので高い買取金額が可能になります。

【複数店舗の買取チェーン店の場合】

お客様 → 買取店 → 業者オークション → 販売店 → お客様

【三冬花の場合】

お客様 → 三冬花 → お客様

個人情報保護を徹底しております

盗品捜査のための警察への情報提供はいたしますが、その他お客様の情報は一切漏らしません。お客様との信頼関係をもとに三冬花は運営しております。

掛け軸の鑑定方法

  • 作家作品の場合、その作家の特徴、個性が如実に表れているかどうかを判断します。
  • 細部を確認し、筆致、絵の具、紙質(絹布の質)等を見て、本物とどこが共通かを見ます。
  • 落款・印を確認し、本人の署名かどうか、また印は、本人が何歳頃に使用したものか(富岡鐵斎などは数十の印を使用した)を厳しく判別します。
  • 共箱がある場合は箱書を見ます。由緒ある作品なのか、また箱書の署名人の署名そのものも本物なのかどうかを判断します。
  • 明らかな贋物は、品位や風格、あるいは独特の大らかさに欠ける、などと簡単に判別のつく場合もありますが上記のようなポイントを押さえて真贋を判断します。これは陶磁器、刀剣、絵画等の鑑定にも共通する基本といってよいです。

※【箱書】掛け軸を収める箱の蓋や蓋裏に、極書(きわめがき)を署名・押印をしたもの。作家本人、または弟子などが記すことが多い。ただし偽物の箱書きもあり得るので注意が必要です。

名古屋市骨董品買取地域

中村区/北区/瑞穂区/港区/中区/東区/千種区/名東区/天白区/熱田区/南区/緑区/西区/昭和区/中川区/守山区

愛知県骨董品買取地域

一宮市/豊田市/西尾市/春日井市/小牧市/稲沢市/津島市/常滑市/豊橋市/豊川市/清須市/岡崎市/安城市/江南市/岩倉市/豊明市/日進市/北名古屋市/長久手市/東郷町/大口町/扶桑町/弥富市/あま市/大治町/飛鳥村/半田市/大府市/知多市/阿久比町/南知多市/美浜町/武豊町/碧南市/刈谷市/知立市/高浜市/幸田町/新城市/田原市/設楽町/犬山市/尾張旭市/豊山町/愛西市/蟹江町/東海市/東浦市/みよし市/蒲郡市/東栄町/瀬戸市

岐阜県骨董品買取地域

岐阜市/羽島市/各務原市/山県市/瑞穂市/本巣市/岐南町/笠松町/北方町/大垣市/海津市/養老町/垂井町/関ケ原町/神戸町/輪之内町/安八町/揖斐川町/大野町/池田町/関市/美濃市/美濃加茂市/可児市/郡上市/坂祝町/富加町/川辺町/七宗町/八百津町/白川町/御嵩町/多治見市/中津川市/瑞浪市/恵那市/土岐市/高山市/飛騨市/下呂市

三重県骨董品買取地域

桑名市//四日市市/津市/いなべ市/木曽岬町/菰野町/朝日町/鈴鹿市/亀山市/多気町/明和町/大台町/鳥羽市/志摩市/玉城町/大紀町/南伊勢町/伊賀市/尾鷲市/紀北市/熊野市/東員町/川越町/松坂市/伊勢市/度会町/名張市/御浜市/紀宝町

滋賀県骨董品買取地域

彦根市/甲良町/多賀町/豊郷町/愛荘町/東近江市/日野町/甲賀市/竜王町/大津市/草津市/栗東市/湖南市/守山市/野洲市/近江八幡市/高島市/長浜市/米原市

静岡県骨董品買取地域

静岡市内全域(駿河区、葵区、清水区、東区、中区、南区、北区、西区、天竜区、浜北区)/熱海市/沼津市/富士宮市/伊東市/三島市/富士市/島田市/焼津市/掛川市/磐田市/御殿場市/藤枝市/袋井市/裾野市/湖西市/下田市/御前崎市/牧之原市/伊豆市/伊豆の国市/菊川市

愛知県掛け軸買取地域

一宮市/豊田市

愛知県絵画の買取地域

一宮市/

投稿者プロフィール

三冬花 谷崎未来
三冬花 谷崎未来
東京京橋の画廊、名古屋の骨董店であわせて10年以上勤務し、20年以上、骨董品や掛け軸、美術品の買取業務に携わっております。骨董品、掛け軸、美術品の査定買取は三冬花にお任せください。愛知県(名古屋市)、岐阜県、三重県、滋賀県のお客様はお気軽にお問い合わせください。出張料、査定料など一切無料です。(※内容によってはお伺いができない場合もございます)
三冬花では価値ある美術品や骨董品を次世代へ橋渡しをする仕事をしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です