岐阜市で宗田源造の「清純人形」を買い取らせていただきました。

岐阜市にある三冬花では、宗田源造作の博多人形を買い取りました。その芸術性と歴史的価値から福岡県の重要無形文化財に認定されています。宗田源造は大正15年(1926年)3月8日生まれの著名な人形師で、彼の作品は日本の伝統工芸を体現するとともに、独自の美的感覚を持つことで知られています。三冬花は、これらの作品を丁寧に扱い、次の世代へと大切に継承する役割を担っています。

宗田源造 作 博多人形¥3,000円~50,000円

宗田源造の人形は、その造りの優れた品質によって、買取価格が高くなる傾向があります。さらに、宗田源造が個展で出品した作品など、特別な背景を持つお品は、通常の作品よりもさらに高い買取価格がつくことが一般的です。これらの作品は、通常の市場ではなかなか手に入らない限定性と歴史的価値を持っており、美術品コレクターや愛好家の間で非常に重宝されています。個展出品作品は、作者の芸術的な意図が色濃く反映されており、その時期の作者の創作活動や思想を窺い知ることができるため、特に価値が高いとされています。

博多人形とは

博多人形の歴史は1600年に遡り、黒田長政の筑前入国によって始まりました。当時、瓦師の正木宗七により献上された瓦用粘土の人形が起源です。江戸時代後半には、正木宗七、中ノ子吉兵衛、白水武平などの名工たちが活躍し、博多人形は全国に広まりました。明治時代に入ると、パリ万国博覧会を始めとする国際博覧会で高い評価を受け、海外へも輸出されるようになりました。「博多人形」という名は1890年の第3回内国勧業博覧会で表彰された際に命名され、広く知られるようになりました。

博多人形は、繊細な表情や細かな彫り込み、美しい曲線美と落ち着いた発色が特徴で、美人物、能物、歌舞伎物、縁起物など様々なジャンルがあります。特に美人物は時代によって表情が変化していることが知られています。現在では、博多人形は福岡県の無形文化財として世界に誇られ、博多の街角では人々が人形師の鼓動に出会える場所が数多く存在します。

三冬花にお任せください。

三冬花は、人形だけでなく、骨董品、美術品、掛け軸など幅広いアイテムの買取を行っている店です。この店では、古くから伝わる価値あるアイテムや、芸術的な美を持つ作品に特化しており、それぞれの品物に対する深い知識と専門性を持ったスタッフが対応しています。

骨董品の範囲は非常に広く、古美術品、陶磁器、古い家具、装飾品など多岐にわたります。三冬花では、これらの骨董品を丁寧に鑑定し、それぞれのアイテムの価値に見合った適正な価格を提示しています。

また、美術品に関しても、絵画、彫刻、版画など様々な形態の作品を取り扱っています。これらの作品は、アーティストの技術や表現力、作品が生まれた背景などを考慮して評価されます。美術品はその時代の文化や芸術の流れを映し出す貴重な資料であり、三冬花ではそれらを尊重した上で買取を行っています。

さらに、掛け軸に関しても、三冬花ではさまざまな時代の作品を取り扱っています。三冬花では、これらの掛け軸を専門的な知識を持って評価し、適切な価格を提示しています。

三冬花は、これらの多様なアイテムを通じて、日本の伝統文化や芸術の魅力を広め、それらを次の世代へと継承する役割を果たしています。

投稿者プロフィール

三冬花 谷崎未来
三冬花 谷崎未来
骨董品、美術品の買取はお任せください。遠方のお客様もお気軽にお問い合わせください。出張料、査定料など一切無料です。(※内容によってはお伺いができない場合もございます)
三冬花では価値ある美術品や骨董品を次世代へ橋渡しをする仕事をしております。