岐阜市で九谷俊美の香炉を買わせていただきました。

岐阜市のお客様より九谷俊美の香炉をお譲りいただきました。この香炉は、西谷加陽が毛筆で細字を書いた素晴らしい作品でした。三冬花は、骨董品、掛け軸、絵画といった幅広い範囲の美術品を専門としており、それぞれの品物に対して独自の専門知識を用いて丁寧に評価を行います。

九谷俊美 香炉 買取相場¥2,000円~20,000円

九谷焼とは

九谷焼は1975年に通商産業省(現経済産業省)によって伝統工芸品に認定され、翌年石川県の無形文化財にも指定されました。この陶芸は、人間国宝にも認定された三代徳田八十吉や吉田美統などの陶芸家を輩出しています。

九谷焼の起源は1665年頃の石川県加賀市山中町九谷村で、大聖寺藩による殖産政策の一環として始まり、1700年代初頭に製造されたものは「古九谷」と呼ばれますが、約50年後に廃窯となりました。約100年の空白期間を経て、1807年に金沢の春日山窯を皮切りに加賀地方に多くの窯が立ち、「再興九谷」と呼ばれます。

現在、九谷焼の主要生産地は石川県能美市寺井町で、九谷陶芸村には多くの陶器問屋や色絵磁器が展示されています。また、明治時代には主要な輸出品となり、ジャポニスムの影響で欧米で人気を博しました。1872年には金沢区方開拓所製陶部が設立され、1887年には金沢工業学校が開校し、次世代の陶芸家を育成しました。

三冬花にお任せください

岐阜市の皆様、もしご自宅やご家族から受け継がれた貴重な美術品がございましたら、ぜひ三冬花にご相談ください。私たちは、それらの美術品が持つ価値を正しく評価し、新たな愛好家の元へと繋げるお手伝いをさせていただきます。古い時代からの息吹を感じる美術品に、新しい命を吹き込むことが私たちの使命です。お客様の大切な品々を心を込めて扱わせていただきます。ご相談、お待ちしております。

投稿者プロフィール

三冬花 谷崎未来
三冬花 谷崎未来
骨董品、美術品の買取はお任せください。遠方のお客様もお気軽にお問い合わせください。出張料、査定料など一切無料です。(※内容によってはお伺いができない場合もございます)
三冬花では価値ある美術品や骨董品を次世代へ橋渡しをする仕事をしております。