漆器蒔絵「重箱」の買取相場と買取実績。

三重県津市で蒔絵の重箱を買取いたしました。蒔絵重箱の買取相場についてご紹介いたします。

蒔絵重箱の時代や作者は価値に大きく影響します。古い時代の作品や有名な作者のものは高額になる傾向があります。

作品の状態

蒔絵重箱は長年使われるものであり、傷や汚れが付きやすいため、作品の状態は査定に大きく影響します。傷や欠けがある場合は価値が下がることが多く、逆に美品であれば高額になることがあります。

作品の種類

蒔絵重箱には、平蒔絵、研出蒔絵、高蒔絵、肉合研出蒔絵など様々な種類があります。中でも、高蒔絵や肉合研出蒔絵など、技法が複雑なものは高額になることがあります。蒔絵重箱に使われる金属粉には、金や銀、銅、錫などがあります。これらの金属粉の種類や使用量によって、価値が異なることがあります。

保存状態

蒔絵重箱の保存状態も重要なポイントです。湿気や光によって作品が劣化することがありますので、良好な保存状態であれば査定額が高くなることがあります。

蒔絵重箱の買取相場

帝室技芸員 白山松哉 作 本金蒔絵螺鈿象嵌重箱¥200,000円
能登輪島塗 慶塚作 本金扇面蒔絵五段重箱 ¥100,000円
輪島塗 清水庄三 柳橋蒔絵四段重¥50,000円
 能登輪島塗 蔵口興三郎作 黒漆塗高盛金蒔絵五段重箱¥100,000円
平安揚光堂造 花丸蒔絵蝋色塗八寸重箱¥50,000円
岡田表寛 立澤瀉紋入蝋色扇面蒔絵八寸重箱¥70,000円

蒔絵漆器の重箱の買取は三冬花にお任せください。

美と品格を兼ね備えた蒔絵重箱を、最高価格でお買い取りします。また骨董品、美術品を全般に取り扱います。お気軽にお問い合わせください。

投稿者プロフィール

三冬花 谷崎未来
三冬花 谷崎未来
骨董品、美術品の買取はお任せください。遠方のお客様もお気軽にお問い合わせください。出張料、査定料など一切無料です。(※内容によってはお伺いができない場合もございます)
三冬花では価値ある美術品や骨董品を次世代へ橋渡しをする仕事をしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です