「七宝焼花瓶の買取」七宝焼買取専門店が提供する安心できる評価と査定

査定、買取のご相談はこちらから0120-772-316買取、査定はお気軽にご相談ください。

メール・写真でのお問い合わせはこちら MAIL:santouka@tanizaki-art.com

七宝焼花瓶の買取相場

七宝花瓶赤透釉 四君子文¥50,000円
琺瑯彩 七宝焼 銅製 大花瓶 ¥50,000円
七宝花瓶 葡萄図¥40,000円
安藤七宝 七寳 玉釉牡丹文 花瓶¥40,000円
安井幸晴作 七宝焼花瓶¥40,000円
七宝焼 黄玉文桜白禽 花瓶¥40,000円
純銀覆輪青地龍図七宝花瓶¥30,000円
大日本帯山製(帯山与兵衛)花鳥鶏紋花瓶¥30,000円

高額査定になりやすい七宝焼のポイント

基本的に大きさは30㎝以上あることが望ましいです。また七宝焼は細工が多く絵柄に手が込んでいるほど高額になる傾向があります。

中国七宝と日本の七宝の違い。

中国七宝と日本の七宝は、それぞれの文化や歴史的背景から異なる特徴を持っています。中国の七宝は、銅や真鍮などの金属に、色鮮やかな釉薬をかけて焼き上げた装飾品や工芸品のことを指します。中国の七宝は、古代から存在し、宮廷の装飾品や仏教美術などで広く用いられてきました。

一方、日本の七宝は、金属の表面に彫刻を施し、それを色鮮やかな釉薬で埋め込む技法を指します。日本の七宝は、中国から仏教文化が伝来した際に導入され、平安時代に発展しました。日本の七宝は、釉薬の色彩が鮮やかで、濃淡があるため、中国の七宝と比べると、やや軽快な印象を与えます。

三冬花で買取できる美術品や骨董品

【古美術品】骨董品や茶道具など幅広いジャンルのお品を査定、買取いたします。

【絵画】日本画、洋画、版画など幅広いジャンルの絵画を査定、買取いたします。

【掛け軸】日本画、書家、中国画、文人画など幅広いジャンルの査定、買取いたします。

投稿者プロフィール

三冬花 谷崎未来
三冬花 谷崎未来
東京京橋の画廊、名古屋の骨董店であわせて10年以上勤務し、20年以上、骨董品や掛け軸、美術品の買取業務に携わっております。骨董品、掛け軸、美術品の査定買取は三冬花にお任せください。愛知県(名古屋市)、岐阜県、三重県、滋賀県のお客様はお気軽にお問い合わせください。出張料、査定料など一切無料です。(※内容によってはお伺いができない場合もございます)
三冬花では価値ある美術品や骨董品を次世代へ橋渡しをする仕事をしております。