井堂雅夫の買取は三冬花にお任せください。

井堂雅夫作品の買取は、三冬花にお任せください。東海地方で広く扱われている井堂雅夫の作品を、当店で評価し買取いたします。市場の動向に基づいて、井堂雅夫の作品の価値を反映した公正な価格をお客様に提案いたします。お持ちの井堂雅夫作品の買取をご検討の場合は、三冬花にぜひご相談ください。お客様の貴重な作品に対し、適切な評価をいたします。

井堂雅夫の買取は三冬花にお任せください。

井堂雅夫作品の買取は、三冬花にお任せください。お客様の貴重な作品に対し、適切な評価をいたします。

井堂雅夫の略歴 (Ido masao)

1945年11月11日終戦直後に中国で生まれ、両親の実家である京都に戻る。父の仕事で岩手へ移る
1960年京都市に移る
1961年伝統工芸士(染色家)・吉田光甫に弟子入り
1972年木版画制作を始める
1973年日本版画協会入選。日動版画グランプリ入選。三軌会新人賞 会員推挙
1990年シカゴで井堂雅夫展開催。オーストリアでグラーツ美術協会展特別招待作家となる
1996年宮沢賢治生誕百年祭の花巻市公式ポスターデザインを手がける
2012年松尾大社新春大絵馬 原画制作を担当する
2016年4月23日享年70

井堂雅夫は27歳で木版画制作を始め、その後すぐ日本版画協会に入選し、日動版画グランプリにも入選しました。また、三軌会新人賞を受賞し、会員に推挙されました。

1983年には京都で開催された「京都百景木版画参人展」で徳力富吉郎やクリフトンカーフと共に作品を発表し、同年には盛岡で「井堂雅夫染色・木版画展」も開催されました。1990年にはシカゴで個展を開き、オーストリアのグラーツ美術協会展にも特別招待作家として参加しました。

1993年にはNHK大河ドラマ「琉球の風」の放送を記念して、日本橋三越や沖縄三越で木版画展を開催。1995年にはNHK総合テレビ「にんげんマップ」に出演し、1996年には宮沢賢治生誕百年祭の公式ポスターデザインを手がけました。

1999年には特定非営利活動法人(NPO)花巻文化村を設立し、その理事長に就任。2000年にはNHK教育テレビ「趣味悠々」に出演し、2003年には日本郵政公社の近畿版ふるさと切手「京の催事」の原画を制作しました。

2012年には松尾大社新春大絵馬の原画制作を担当し、2013年と2014年には画業40周年記念展を京都文化博物館と川徳百貨店で開催しました。2015年には「絵師 井堂雅夫 琳派を描く」展を京都文化博物館で開催しました。

木版画について

木版画の歴史は平安時代に始まり、江戸時代には多色摺りの浮世絵として大いに発展しました。葛飾北斎や歌川広重といった天才絵師の作品は、世界中に驚きを与え、芸術文化に多大な影響を及ぼしました。

木版画の制作は完全な分業制で行われ、「下絵」「彫り」「摺り」の工程はそれぞれ熟練の職人が担当します。この三つの工程が一体となることで、高い完成度の作品が生まれます。

井堂雅夫は木版画制作の際に絵師としての役割を担います。絵師は構図から描写、色彩まで作品のすべてを決定します。次に、絵師が描いた下絵を元に版木を彫る「彫師」、そして顔料を調合し紙面に摺る「摺師」が続きます。色や摺りの具合は厳しい審査を経て、ようやく作品が完成します。木版画制作は非常に手間がかかりますが、その分唯一無二の芸術性を持っています。

井堂雅夫 買取実績

岐阜市買取実績 絵画
【買取事例】岐阜市六条で井堂雅夫の絵画を3万円で買い取りました。