【墨蹟】

禅宗の高僧の筆跡

【古筆】

平安時代から鎌倉時代にかけて書かれた筆跡

【画賛】

絵に書き添えられた詩歌や文章

【消息】

手紙

【仏画】

仏画とは、広義には、仏教絵画全般を指し、仏伝、本生譚、浄土変相図、来迎図、二河白道図、六道絵などの仏教説話画、祖師絵伝、絵巻、祖師図、禅宗僧の肖像画でいう頂相、一般僧の肖像画なども含む。 狭義には仏教、特に密教系宗派の礼拝・儀式で使用される絵画

【肉筆浮世絵】

江戸時代に成立した浮世絵のジャンルのひとつ。通常、一般的に錦絵と呼ばれる浮世絵版画と区別して、浮世絵師が自らの筆で直接絵絹や紙に描いた浮世絵を指す

【山水画】

山水画は、中国で発達した絵画のジャンルである。現実の景色の再現を意図した作品もあるが、型による山岳樹木岩石河川などの添景を、再構成した「創造された景色」が多い

【花鳥画】

はじめ中国で体系化され、その後朝鮮や日本にも広まった画題のひとつ。ただし必ずしも画題が花と鳥に限定されるものではなく、草木、虫、水生生物、時には小動物も含まれる

【作家一部抜粋】

伊東深水  奥村土牛 川合玉堂  富岡鉄斎 竹内栖鳳  鏑木清方 酒井抱一 白隠禅師 池上秀畝 円山応挙 小川芋銭 榊莫山  伊藤博文 西郷南州 大橋翠石 橋本雅邦 谷文晁  榊原紫峰 北原白秋 野口雨情 橋本関雪 福沢諭吉 松林桂月 池大雅 英一蝶  田中一村 長谷川等伯 伊藤若冲 曽我蕭白 浦上玉堂 木村蒹葭堂 雪舟 橋本雅邦 長沢芦雪 渡辺崋山 森狙仙 田能村竹田 頼山陽 松村景文 荒木寛畝 尾竹竹坡 菊池容斎 菊池芳文 岸竹堂 松本楓湖  渡辺省亭

買取のご案内